MacBook新調しまして。

タイトルの通り。

昨年末、MacBook Pro ’15 Retina(2012)からMacBook Pro ’13 (late2016)に。

カラーはスペースグレー。

フラッシュで写真は明るめに出てますが、いい感じにスペースグレーです。

 

 

今回の最大の目玉はアレですね。アレ。

えーっと、なんて言ったっけ?アレ。おさわりバー的な。

正直TouchBarモデルじゃなくても良かったんですが、CTOで3.3GHz Intel Core i7モデルにしたかったので、そうなると必然的にTouchBarモデルとなるわけで…

(これ書いてる時点で購入から2ヶ月ほど経ってるわけですが、TouchBarの恩恵は全く受けておりません。個人的に現段階では不要な機能)

 

んでもって、新しいmacやiPhoneを購入した際のマイ儀式。



この子も例に漏れずカーボンスキン貼り付け完了です。

スペースグレー意味ないやーん!

 

 

さて、買い替えて動作が格段に早くなったかというとそんなこともなく、むしろ変なところで不具合的なつっかかりがある感じ。

ファーストロットだから仕方ないっすね。。。

 

とはいえ、MacBook Pro自体の薄型化と13インチに落としたことの相乗効果で機動性は格段に向上しました。

出張で持っていく時、このサイズ感は助かる!!

 

あと不評なUSB-Cではありますが、モバイルバッテリーでの充電が可能となるのがなにげに素晴らしいのです。

(ただし、ウチにあるバッテリーでは充電しながらの作業は不可。給電されますが、バッテリーは減って行きます)

 

モバイルバッテリーに関しては改めて書きますね。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.