古い衣は脱ぎ捨て

そうだ、無駄な脂肪は削ぎ落とそう。

どうも僕です。
いまさら宣言するアレじゃないんですが、、、
 
 
ダイエットはじめました。

え?

聞こえなかった?
 
 
 
ダイエットを!!ね!!
 
 
はじめまし…た…
 
 
もうなんかアレだ。
こんなことを今さら書くのも…アレだ。

・・・アレアレうるせぇ!(自問自答
 
 
【気を取り直しまして】

さて、実際私に会った事ある方は、その「わがままボディ」っぷりに閉口したことでしょう。
どんだけポッチャリ系意識してんだよ、と。

自分でも自覚はあったんですよ?
これは「ぽっちゃり系」でも「骨太男子」でもなく
 
 
ただの肥満である、という事実は。
 
 
しかし、自覚はあるが認めたくないお年頃。
当然のように、ウチには体重計なんてありませんでした。

現実なんて知りたくないもん!(エッヘン)
 
 
実家に帰ると「体脂肪も量れる最新式体重計」なんて
忌まわしきモノが鎮座していたりするんですが、、、

ま、乗らないよね〜
 
 
 
そんなこんなで小悪魔ボディに日夜磨きをかけていたわけなんですが
いつからか腰や間接部に違和感を覚えるようになっていったんですよ。
 
 
これって・・・痛風?
 
 
 
やばい!超ヤバイ!
痛風ダメ!絶対!
 
 
よく分からないけど、痛風はなっちゃいけない!
そんな気がする!これはイカン!!
 
 
 
急いで買いましたよ。

体脂肪計機能付き体重計。

 
 
 
これで(ゴクリ)もう・・・後戻りはできない(冷や汗)
 
 
乗った。
 
 
 
ёё≡ Σ(ω |||)
 
 
 
衝撃的瞬間って・・・・こういう時なんだろうね。
 
 
あまりにもビックリな数値に、心を決めました。
 
 
死のう……もしくはダイエット、しよう…と。
 

その衝撃体験があったのが先月中頃。

それから意識的に食事の量を減らし、18時以降の食事を禁じました。
いきなり有酸素運動とか心が折れるから・・・

まぁ、それでも元がアレなもんで、面白いように減っていくんですね。
毎日一喜一憂しながらも、我慢しただけの結果が毎日目に見える。

そんなゲーム感覚がよかったんでしょうか。
セカンドインパクト(体重計事変)以前とは大違いな食生活です。
目の前に美味しそうなチョコがあっても、体重計を思い出せば我慢できる!w
 
 
そんなこんなで一週間が経ち、最低限の食事制限に身体が慣れてきたところで
毎日のウォーキングをメニューに加えました。

ランニングとかだと確実に挫けるので、基本ウォーキングですよw
 
 
 
でもそんなスローペースのお陰か、一ヶ月近く経つ今でも
食事制限と軽い運動は毎日続けています。
 
 
まぁ、ゆっくり年間計画で適正値に持って行けたらいいな、と思っているので
焦らず楽しんでダイエットを続けていこうと思います。
 
 
乞うご期待!
 
 
・・・あ、これって結構な自業自得プッシャーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です