驚愕ビッグニュース

F1のお話。

まずは、BMWザウバーが2009年シーズンをもってF1から撤退することを決定しました。
未曾有の世界情勢が背景にあるとのことですが、ランキング下位に沈みっぱなしの
今シーズンの結果が引き金になったのは事実でしょうね・・・
KERS搭載チームの牽引役として頑張ってたんですけどね。。。感電クルー出してまで(笑)

この撤退発表に「先を越された!」と思っているかもしれないマクラーレン&トヨタ&ルノー。

まだまだF1パドックは喧々諤々の波乱がありそうですね。

で、もう一つのビッグニュース!

先日の予選で、前車の落としたパーツの直撃を受けて深刻な状態に陥ったマッサ。

その代役として、2006年に現役引退したミハエル・シューマッハが
フェラーリマシンに乗るんだそうな。

最初聞いたときは「またまた〜。ただの噂デショ?」って思ったもんですが
どうやら本当っぽいです(^^;

フェラーリ、マッサの代役にM.シューマッハ起用決定

マシンを降りてもう2〜3年経つわけですが、あの赤い皇帝が
現代マシンでどんな走りを見せるか、非常に楽しみですね(^ω^)

てか、これで上・中位チームのドライバーがミハエルに負けるようなことがあったら
F1ドライバー辞めるべきじゃないかね?(笑)

嫌なニュースが蔓延していたF1界。
これは久々に面白いニュースですね^^^

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です