コンテンツへスキップ

ついに聖地へ -辛いもんやギロチン-

  • by

出張で大阪を経由しまして。
大阪でいつもチャレンジしたいと思いつつ勇気がなかったシリーズ。

ついに行ってきました。

辛いもんやギロチン

こちら辛いもの好き界隈では有名な聖地であります。
様々なメニューを取り揃えてますが、名物の炒飯がヤバ辛いとのこと。

テレビやYouTube等でも頻繁に取り上げられています。


別店舗にはなるんですが、実は店の前まで行ったことはあるんです。
でも、初見&お一人様では入りづらい雰囲気ってことで諦めてました。

しかし今回は大阪泊予定で時間にも余裕があるので、体調崩しても大丈夫かな?
…ということで行くことに(謎理論)

店内は怪しい雰囲気プンプン!
とはいえ、フレンドリーな店員さんのおかげで緊張もほぐれる。

いきなりギロチン炒飯に行っても良いんだが、まずは店の辛さ具合をチェックです。

辛いソーセージ。

おっ!辛いけど美味しい!

ちゃんと旨辛なお店なようでホッとしたところで、いざ!

「ギロチン炒飯くださーい!」

辛さはへたれ・並・強・死・鬼・呪・ゴッドから選べますが、初めて食べる人は呪クリアしてからだそうです。
(グループで頼む分には、いきなりゴッド可能みたい)

ということで呪オーダー。

店員さんに「胃に膜作ったほうがいいですよ。チャレンジ始まったら飲めないですからね」
とミルクを勧められたので、とりあえずミルク。

厨房では炒飯を作り始めてますが、序盤は至って普通。

ただ、店員さんが店の窓を開け始めたのが気になるところw

そして調理の仕上げ、呪パウダーをかけたあたりから店内が不穏な空気に。

咳き込む店員さん&お客さん
こりゃいい迷惑だw

最後にブートジョロキアをこんがり焼いて…

おあがりよっ!

ショートケーキのイチゴかい?ってくらい存在感をアピールするブートジョロキア。
こりゃヤバい。全てがヤバい。

イザ実食。

まず炒飯自体、辛い。
十分辛い。

でも全然旨辛の範疇ではある。

さぁ!いよいよイチゴちゃん、もといブートジョロキア。

直接「ぱくり」

んぎゃぁ!辛い!辛いよ!痛いよ!
なんなの?バカなの?痛いよ!

そんな声にならない声を脳裏に浮かべつつ、なんとかかんとか食べ進める。
(後で聞いた話ですが、ブートジョロキアは細かく潰して炒飯と混ぜたほうが食べやすいらしい。)

本来激辛であるはずの炒飯部分に助けられながら、なんとかブートジョロキアも駆逐。

あとは一口。。。

でも、この最後の一口が辛い(つらい)

ええい!ままよ!

ハイボールで流し込むように食べきりました。

やった。。。やったよ。。。

呪完食の証、ステッカーも無事ゲット!

これでゴッドに挑戦する権利を得ました!

やらないけどな!!

流し込むためのドリンク達。瞬殺。


と、「やらないけどな!」と言い放った僕ですが、時間が経った今では

また挑戦してもいいかも…

なんて思い出しちゃってるから困ったもんですw
でも一人で挑戦するのは寂しいから、誰か見届人が欲しいですねw