ズルい言葉

  • by

カラオケ行きてぇ!(前口上)

どうも僕です。

気軽に仲間とカラオケに行けなくなってしばらく経ちますね。
歌うのがストレス発散手段の僕としては息苦しいったらありゃしない。
ヒトカラもいいけど、やっぱり人の前で歌いたいよね。
YouTubeで弾き語り動画上げてた時期もあったけど、不快な言葉を投げられてからアップしなくなったなぁ。
人のこと気にせずに自分勝手に歌ってみた動画上げてみましょうかねぇ。


今朝、嫁ちゃんがちょっとご機嫌ナナメに見えたんです。
こういう時は敢えてそこに触れず、普通に会話をして一旦時間を置いてみる。
そして改めて様子を伺う。ってのが長年の夫婦生活で僕なりの生活術ですw

結果、今朝の「ご機嫌ナナメに見えた」は杞憂だったみたいで、元気でラヴリーな嫁ちゃんでした。

さて、そこで言っちゃいけない言葉があります。

「なんか怒ってる?」

以前よく言っちゃってたので自戒の念をこめてこれを書いてるんですが
この言葉を投げかけると、途端に相手が悪者のポジションになってしまうんですね。

俺はなにもしてないのに、なに不機嫌になっちゃんの?不愉快だわー
的なニュアンスまで感じ取れます。

まぁ僕だけの感覚かもしれませんが、これをズルい言葉だと感じてしまってからは使わないように気をつけてます。

あと「いじめられる方にも原因がある」とか嫌いですねー。最悪ですねー。


人の言葉ってすごい力を持ってると思うんです。
良い言葉からはパワーをもらえる。ありがとうって言葉に救われる。

逆にマイナスに引っ張る言葉もありますね。
SNSが生活の一部となった昨今、マイナスな言葉を目にする機会も多くなった気がします。

ネットでそれを書いてる本人は無自覚かもしれない。
でも、その付け加えた一言二言に、言われた相手への想像力はあるかい?

「自分、コミュ障だから」とか「私って毒舌じゃないですかー」とか知るか。
毒舌キャラだったら言葉で人を殺してもいいのかよ、と。

そんなことを思った今日この頃でした。

ありがとう!愛してる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です