鈴鹿F1観戦記〜あたり前の雨

・・・ズキズキ

昨晩はだいぶ騒いだ気がする。
あまり記憶に残っていないが、我々はだいぶ騒がしい客だった気がするw

頭が痛い。
 
 
とりあえず旅館近くのショッピングセンターで飯を食う。

朝からスガキヤ。
朝からラーメン。

てか、なにこのスプーンフォークw

鈴鹿二日目は、朝から雨。
こうなることは予想できていたが、予想以上に雨。

この雨の中を駐車場から歩くのは酷だということで
タクシーを旅館に呼び、カッパを着込み、サーキットへ向かう。

酷い雨に加えて、前日より増えた客。
サーキット内で身動きがとれない。。。
 
 
 
こりゃまいった・・・

なんとかスタンドに辿り着くが、雨で予選ディレイの通知。
あらら。。。
 
 
と、ふと見回すと自分の周りの席の方々がタイムマシン部の会話をしていることに気づく。
チケット当選者は4人いたので、この方々が他の当選者さんなんだろう。
 
 
人見知り力を発揮しつつ、ゆるりと声をかける。
 
 
一人は、なんと16歳の高校一年生!
「当たっちゃったw」ので、親に怒られながらも山梨から電車に揺られて来たんだとか。

いやぁ、青春だね!若者だね!
若いうちに滅多にない経験をできるって素晴らしい!

で、もう一人の方。
直接当選した方ではなく、今日しか来れないとのこと。
せっかくの鈴鹿なのにこんな雨で大変だ…
 
 
そんな話をしていたら…
「まだコースコンディションが整ってないので30分ディレイします」
 
 
 
あぁ、これは延期だ。
 
 
早々に見切りをつけてサーキットを後にする。

が、今日はタクシーで宿まで帰らねばならんのだよな…
 
 
 
しかし、タクシー乗り場の列がハンパない。
16時頃から並び始めたが、牛歩のごとき歩み。

結局、我々の乗車の時間は18時を回ったころでしたとさ。。。

とほほ。
ズブ濡れで冷え冷えさ・・・

その夜は、隣の部屋の客からヤンワリと「うるさい」と釘を刺されたため
コソコソ話で異様な盛り上がりを見せる。

キーワード:サイレントモイ


晩ご飯は、すき家の牛丼。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です