鈴鹿F1観戦記〜ヘアピンの魔術師

ガンガン・・・

頭が・・・痛ぇ・・・
 
 
昨夜は飲み過g(略

さあ!!

晴れたッ!
 
 
 
いよいよレース本番だ!
しかも今日は予選と決勝のダブルレース!!

体力が保つだろうか(^^;
 

おおお、生フェラーリじゃ。
 
 
さぁ、いよいよスタート。

僕は何より、生でSC(セーフティカー)のSLS AMGが見れたことが嬉しかったりするw
実際走ってるSCは、迫力のエキゾーストノートで結構速い(^^;
 

 
予選・レースの内容は、実際テレビで見られた方も多かったでしょう。
これについては割愛させていただきますが、鳥肌が立ちっぱなしのヤバいレース。

その主役は、優勝したヴェッテルではなく(ヴェッテルの走りも異次元でしたが)、やはり我らが小林可夢偉選手の最高のオーバーテイクショーだったのではないでしょうか。
近代F1にしては抜き辛い鈴鹿のトラック、しかもヘアピンで再三オーバーテイクを仕掛ける姿は、見る者をアツくさせます。

鳥肌立ちすぎて涙が出そうになったのは内緒です(^^;

いやぁ、可夢偉君。
アンタは凄い!!

 
 
写真については、後々整理してアップしたいと思います。


ありがとう鈴鹿。
ありがとうタイムマシン部。
有り難う御座いますレノボジャパン様w
 
 
さて、大興奮の鈴鹿を後にし、今夜は名古屋の健康ランドで一休みなのだ〜

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です