辛さ基準とヤセ我慢

  • by

わりと自他共に認める感じで辛い食べ物への耐性はある僕です。

とはいえ、辛さを感じてないかといえばそんな訳はなく、バリバリ感じてます。

コンビニで売ってるもので言えば、セブンの中本なんか辛いっすよね。
季節限定モノですが、寿がきやの辛辛魚なんか震えるくらい辛い。

「こりゃ普通に売っちゃ駄目だってぇ」

って商品も結構ありますね。

前述の獄激辛ペヤングなんて普通に売っちゃいけないもんだと思いますよ。

一部ヴィレバン等の特殊な店舗で扱ってる「18禁カレー」の類いは、間違って買う人が少ないようにゾーニングがちゃんとできてる気がしますが、コンビニで売られてるお前らは駄目だ。遺憾だ。

そんなアホ辛商品ですが、一定のファンは居ます。
YouTubeやSNS等を覗くと、辛さに耐性がある変態さん達が多く、僕なんか辛世界では下の下だなぁと実感します。

が、そんな中で「全然辛くない」「辛さを感じない」と言ってる人も散見されます。

ヤセ我慢や辛さに強いぜアピールをしてそう書いてるんだったら別にいいですが
本気で辛さを感じないのであれば、もうそれは病気の一種かと思われます。

本来痛みは身体に異常を知らせるための感覚であると言われています。

知らぬ間に内臓疾患を患わないよう、ご自愛ください。

あ、こんなところに大きな鏡が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です